忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ye~s! I love mountain!


スーパー晴天の日に。
念願のバックカントリーへ☆

最初に。
一緒に行ってくれたみんなありがと。

そして予定があるのに
そっちをキャンセルしてガイドしてくれた
rhythm works
http://www.ne.jp/asahi/rhythm/works/

アサヒリュウタさん、本当にありがとうです。
ステキなガイドさんです★

そして、私はまた山が好きになりましたとさ。


45121752_3381538456.jpg 45121752_3549737267.jpg 
ハイクアップ。
スノーシューは慣れるまで歩きにくかった;;

途中は遠くの山々まで見えて絶景!
02c7a688.jpg

4386266985_56dbc7fdc0.jpg
白山がすぐそこに見えて、このまま歩いていけそう!
途中、登ることが楽しくなってきて~
ふと、スノーボードどうでもよくなってきて~
「白山まで行こうYo」 と言ってみたけど♪
・・・・・・。残念。笑。
またいつか!

4387031072_a46f2c475f.jpg
山頂で小休止、
「ここでお昼ねしてから行きましょ!」
と言いたくなる位
ポカポカ陽気に雪のじゅうたん○

45121752_625788123.jpg
ライディング開始。
雪山のコンディションが、
見た目だけではまだ判断出来ない
私は・・・・
見た目よりカリ?ガリ?サク?いや・・・もしやフワっなの?
とイメージ沸かず・・・超緊張!
でも滑り出したら・・・
なんとかなるもんで
やっぱりスノーボードはサイコー★
ただ・・・装備を背負ってのライディングに慣れなきゃな・・・;;

4387030866_2b44346143.jpg
もう一度、イイ雪&斜面目指してハイクアップ!

このときの風景がステキ過ぎて
時よ止まれ~と
心の中で叫んでた○
こんなにお天気やと夏山登るより楽しい。
だって、雪の上をペタンペタンと足跡残して登れルンやモン。

最後にイイ雪斜面滑って~
「もう1回登ってすべりたーい♪」
って、余韻残し
静かな森の中をちょこっとお散歩したら
目の前は
いつもの
高鷲スノーパークでした○

バックカントリーは
登山とスノーボードが同時に
楽しめるしサイコー★
ステキな一日をどうもありがと。

あ、
登る前にセルフレスキュー受けました○
rythm worksさんとても真剣に教えてくれます!
ビーコの使い方ですら難しいと実感。
持ってるだけやなく
ちゃんとトレーニングしなきゃ意味がないのね。
ビーコン探し
ガイドさんはサスガ速いです☆
4387030976_0648b67c4f.jpg 4387030990_317647aca0.jpg

興味のある方また一緒にいきましょっ♪

photo
http://www.flickr.com/photos/eri-sa/sets/72157623380581785/
PR

photo by ATSS ☆ゆら~りblog
http://blog.livedoor.jp/atss0822/
12/21
週末、日本に大寒波到来で
どうかんがえても「アタリ」な日に
2009最後のお休みをとり・・・流葉へ!

大寒波は白鳥周辺を大襲撃していたみたいで
途中、白鳥~高鷲間 通行止めで
下道を走ったのだけど・・・・
白鳥周辺・・・
大雪で喜ぶどころの騒ぎやないくらい
災害級の雪;;
除雪がおっついてなく、ガタガタ、ボコボコのまんま凍結。
運転手がサイコーのドライバーやったため
なんとかクリアーしたけど・・・・(ありがとうです☆)
あれは、そーとー酷かった!
高鷲を越えると道もまっしになり無事「流葉」到着★

で、で、で、で、で、
ゲレンデは
12月とを思えないぐらい
深 軽 パウダー
深雪パウダーでないと私滑走できないだろーなという
崖級-急斜面も・・・・・・・楽しかった
雪もだけど
ゲレンデにいる人たちがカッコよすぎで・・・・
メロメロでした★

blogでストーキングしていて、ずっと会いたいなと思っていた
アサヒ リョウタ」さん
http://ryutax182.exblog.jp/
ともお会いできて、
一瞬ゲレンデスでもトーキングできて

ほんまにほんまに
2009年 最後のoff を過ごすコトができました○

私をいつもいつも遠くまで
good condisionの雪山へと
連れて行って(運転して)くれる皆様に感謝です!

みなさま、
happy merry X'mas

ひとりで山に登りたい!
なんとなくそんなのがココロに宿っていて。
あかねちんの「伊吹山はコースはっきりしてるし迷わないよ!」
と、
前に、かまこちゃんが夜間のひとり登山したって日記を思い出して。
伊吹山なら第一歩として平気かな?と。
10・29(木) 晴天 決行!
ibuki.jpg

実は・・・
登山自体より、車の運転@高速が非常に心配。
ま、明るいうちは全然平気なんで・・・無事到着○

えっと、ホントは6~7AMに出発するつもりで
8~9AMには登山開始したかったのに・・・寝坊っ!
8:35起床;;;;
9時出発!
11時ごろ登山口着。
ヘッドランプ忘れたし陽が暮れるまでに降りてこなきゃ~
本で見た平均登山5時間半。
ギリギリやな。と、山頂まで行けへんくてもイッか★
と、半分諦め気分で出発♪
したものの・・・
一合目、二合目・・・・・・・三合目、、、、
ずーーーとゲレンデを歩くので・・・。
タルイ!!!!長い!!!! 暑い!!!!
この三合目までで、「帰ろうかしら?」と本気でココロ折れそうになる。
でも、せめて中間の五合目までは行かなきゃ、
私・・・・ダメ人間と、ひたすら歩く!
前にチラチラ見えていたおじさんの姿見えなくならないように
歩く!!!
そして~五合目とうちゃーーーく!
五合目から山頂みたら
↓↓↓
ibuki6.jpg
ええええーーーーーーまだまだやーーん。泣。
この時点で12時半。
あそこまでは無理やな。。。と諦め顔で途方にくれていたら・・・。
前を歩いていたおっちゃん、五合目で休憩していて。
「あんた速いからあそこまで1時間で行ける!」
「ワシが1時間で連れてイッたる!」 って。
四日連チャンで伊吹登ってるんやてー;;
ほんまかな・・・一時間でいけちゃうのん?
タラタラ歩いてたけど・・・私・・・速いの??
と、疑いながらも五合目出発★

おっちゃんの後ろついて歩き出すも・・・
このおっちゃん、、、よーしゃべるんだわ;;;
私、すぐ息切らすから、出来たらあんまり話したくないんやけど・・・。
最初、あわせて話しながら登るも・・・
やっぱり息切れだす。
身の危険を感じ
おっちゃんに「ごめんなさい、私話しながら登れないっす;;」と、
おっちゃん「そかそか、あんまりしゃべらんとくわ~」と
 そんな気遣いも10メートルほどで
山頂までひたすらお話されてました;;;;;;笑。
マイペースな私は、景色見ながらの~んびり歩きたかったけど・・・
実際、おっちゃんいなかったら、今回は山頂あきらめていたかも?
(時間的にね)
で、おっちゃんの言うとおり五合目より約一時間の1時半に山頂着!
登山口11:10に出発したんで合計約二時間半!
なかなか速いぞっ○
ibuki4.jpg ibuki5.jpg
ほんま晴天☆で眺めはサイコーでした○
五合目から意外と楽。
あの三合目までが辛すぎた↓
山頂のお店でおでんご馳走になりーの、
ソフトクリームたべーの、、、
二時過ぎまでまったりして、2時半ごろ下山開始。
おっちゃんも一緒に下山すると言う・・・。
最近、下りが得意な私。
おっちゃんのマシンガントークへの返事も楽勝。
写真撮るのも余裕。
(今回は荷物を軽量化するためイチデジなし)
ibuki2.jpg ibuki3.jpg
まだまだ紅葉見頃とは言えないけど
「秋」を感じるには充分の景色♪
登山いいねー☆
なんつーか、毎回登りだしはね
「なんでこんなことするんやろ?しんどいしー」
って、自分へ疑問を感じるん。
でも、毎回下山すると
「もう下りてきてしまった~」と寂しく感じるんよね。
なんなんやろうね。この感じ。
下りの半分くらいから、
「次どこ登ろうかな・・・?」と考えながら下ってるし。
「motto motto もっとーもっとー★」
山登りは私の人生?ドMでドSな。
意味不明。

あ、下山は1時間50分。
なかなか速くね?

京都に岩ぽい山があってくれたらな・・・。
来年は「槍」に挑戦したいっ!
あのトンガリ登れるかな~・・・。
その前に「御在所岳」、次「焼岳」~?
そんなこんな考えるも、山は白くなりつつ~
まもなくスノーボード・シーズンイン☆
みんなで白い山登れたらたのしーね♪
下りは一瞬☆
雪山ハイク・・・そーとーノロイ私。
あと、一人「愛宕山」と「大文字」くらいは登ってトレーニングしとくか。


余談。
私、鳥目なん。
今回のひとり登山で本気で心配していたのは、
帰りの運転。
仕事柄、毎日運転してるし、運転が苦手というわけではないん。
ただ、暗い道がまったく見えなくて
多分、明るい時と比べると
視力半分、動体視力五分の一くらいになってると思う。
帰り高速乗るのは危険と思い、
比較的明るい8号線をひたすら走るも
近江八幡あたりより大渋滞!!!
滋賀県、抜け道とか分からないから琵琶湖大橋より
湖西道路走るも、まったく見えなくて50キロ以上出せないので
迷惑すぎやし、すぐに下りる;;;;;;
(昼間はそんなとばせないものの、普通に走れルンよ!)
ほんま、久々に脂汗かいたよ~怖くて
怖さでいうと、
『西穂高の独標からピラミッドピーク』以上!!! 笑。

『暗い道を車で走れない、スピード出せない』
そんな欠点あって。


私、行きたくても、あんまり一人で遠くに行けません~。
なんか治療あるんかな??

ぶひーっ!神様が私に与えた「ブレーキ」なんやろな。
一人で遠くに行くなっ!という。

1c0af2c4.jpeg

9月西穂高岳へ登山にチャレンジして以来。
岩に登りたくしかたがない症状でてます。
ま、結局
ビビリまくりで私は西穂高岳登頂はならんかったけど・・・
それでもピラミッドピークまで☆
 37308655_1576709485.jpg 37308655_4259426322.jpg P9031681.jpg
ほんまその時は
「死を覚悟」ぐらいとんでもないとこ来てしまった;;
と、岩にしがみついてたけどっ
ドMなもんで・・・
帰ったら、登りたい!登りたい!と心の中で沸騰寸前。。。

で、いざ登山Girl集まれー☆
girls 3人で♪
今回は芦屋のロックガーデン☆
「地獄谷コース」を得て六甲山頂へ!
の・・・はずがっ!
地獄谷コース入って即、道間違えてた模様;;
浮石イッパイの土砂崩れ風急斜面登りーの
ひえーーーって思う岩壁登りーの
何故か登れてしまいーの
39791528_2712823285.jpg 39791528_1617967527.jpg
気がついたら・・・ロックはもうない普通の山道。
ちたすら山道山道で気がついたら六甲山頂!!!
うーーーん、ロックガーデンてこんなんやない筈!
と、思い帰って調べると・・・
こんな危険なトコ登っとりましたっ!!!
http://blog.goo.ne.jp/tsurigadaisuki/e/b4566ed86f8cdadd30cf0bba8efa4ef5

http://skyhighlife.blog.eonet.jp/default/2008/06/post-66c6.html
「ゲートロック」といい2008年に崩壊していたのーー。

一瞬パニクリながらも・・・
登れてしまったけどね;;
ロッククライミングのなんの装備もないのに;;
※良い子はマネをしないでね!

で、結局「地獄谷コース」は堪能出来ず。。。
「岩登りー!!!」ムラムラしてる女子で再度チャレンジです☆
PA222220.jpg PA222221.jpg PA222222.jpg

ご一緒にいかがーー♪

おもしろそな山おしえてーーー☆

と、なぜか冬が始まるのに・・・
「西表島」とか「屋久島」とかの激安ツアーググッてる・・・私。

大文字登山 with★chickennot
 またもやチキンノットのタイトーさん企画。
@6/20 土曜日 朝8時、登山開始。
京都タワーat 7:00
もしくは
白川今出川at 8:00
集合。
朝早いのに結構集まっていたいYO!

コレに行くために前の晩、店で1:30amまで仕事。
3:00 go to bed
起きれへんかも;;て心配していたけど・・・
7:00am五分まえ起床。
「うわ;;やべ;;」
白川今出川までを寝起きでとばすのは・・・結構遠かった;;

「大文字登山」
o0480064010200387651.jpg
pic[viaDIEのブログ]

でも、朝、仕事の前にちょこっと登るにはいい感じの山。
20分くらいで登れてしまうんやけど
登ると京都の景色一望!!!
きもちいいーー★
387fc3cc.jpg
daisukeくん言う、夜景も素晴らしいやろうし、
あかねちんの言う、日没もいいやろーねー
また行きたい♪
大の字のところでサプライズもありー
ネタ披露もありー
和やかでした○
o0480064010200388129.jpg
pic[viaDIEのブログ]

2時間ほどなんやけど
ステキな土曜日はじまりになりました○
たま企画おねがいします♪

1  2  3  4 
calendar
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
link
profile
HN:
erisanon
性別:
女性
search in blog
photo
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called iriomote & taketomi. Make your own badge here.
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]